3次元データ活用のトータルサービス

計測データ処理

3D SOLUTION     ・・・・3Dデータの活用事例・・・・

976,000ポイント/秒で取得される点群データ(XYZ座標)はRGB色の要素と照度を持つデータ。
より安全に ・迅速に ・精密に、確かな技術で多様なニーズに応える新時代の計測です。


  •   3D(3次元)レーザースキャナーとは? 離れた所から、地形や構造物などの高精度な3次元座標(点群)データを瞬時に取得することができる測量機器です。
       これまでの「点と線」の2次元的な測量から、「面と立体」の3次元的な測量が可能となり、様々な分野で応用されています。
     測量は今後2次元から3次元のデジタル化へと進んでいきます。
    3Dレーザースキャナーによる3次元データを活用することにより、構造物の出来高管理や災害防除、トンネルの断面内空変位計測や擁壁の変位計測などが可能となります。また、時系列に計測することで構造物の変位を3次元データで管理し、維持管理に活用することができます。
  • TRIMBLE X5 スキャナー
  • TRIMBLE X5 スキャナー
■ 土木
  • コンサルティング
  • ★コンサルティング
    データの用途や計測現場の状況にマッチした計測計画を立案します。
  •  
  • 矢印
  • 現場計測
  • ★現場計測
    レーザースキャナーで非接触に再現性の高いデータを取得
  •  
  • 矢印
  • 点群データ処理
  • ★点群データ処理
    点群データを用途に応じて加工し図面や3次元モデルを作成します。
  • 橋梁の維持管理
  • ★橋梁の維持管理
    足場を使用しない正確な計測データから橋梁一般図を作成します。
  •  
  •  
  • 最終処分場
  • ★最終処分場
    当初地形を3次元化し現況地形と重ね、埋め立て量を把握。 また、将来計画をモデル化することで埋め立て計画を立案。
  •  
  •  
  • 砂防ダム
  • ★砂防ダム
    現況をモデル化し、完成型のプレゼンテーションや堆砂量を把握できます。
■ 文化財
  • 文化財
  •  
  • 矢印
  • 石垣の5mm間隔の点群データ
  • ★石垣の5mm間隔の点群データ
  •  
  • 矢印
  • 石垣の立面図
  • 石垣の立面図
■ 構造物
  • 橋梁ひび割れ
  • ★橋梁ひび割れの3次元計測
  • 建物立面図
  • ★建物立面図
  • トンネル覆工厚
  • ★トンネル覆工厚の検査
■ プラント設備
  • 計測
  • ★非接触で正確に計測
  •  
  • 矢印
  • 点群処理
  • ★点群処理により現況を可視化
  •  
  • 矢印
  • 干渉確認や施工打合せ
  • 設備変更時の干渉確認や施工打合せが可能


ページトップへ